まともな大人になりたい

映画とか音楽とか言葉とか
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カンタキ☆写真教室! | main | いつの間にか夏も終わり… >>

あの鐘を鳴らすのは…

0
    さて、晴れ女takiちゃんですが
    先月の四国旅行中も見事に快晴でした

    どちらかというと曇りで良かってんけど
    …日焼けするやんねー

    それはともかく
    今回ふと思いたち尾道に寄りました

    学生時代に(何年前だ〜?)一度旅行で来たことがあって
    でも駅前こんなんだったっけ?とか
    全然覚えてなかったです

    ということで前回も観光したはずの
    映画とかで有名な坂というか山に登りました
    (↑一般には「文学のこみち」とかいいます)

    結構しんどいです

    尾道
    ↑坂を登りきると見える景色に苦労が報われます(笑)
    その坂道のゴール地点のようなところに
    「千光寺」というお寺があって
    尾道のシンボル的な存在らしいのですが
    夕方遅くに着いたので
    もう店じまい…というか寺じまいの最中でした

    あわわわわ

    千光寺の鐘
    ↑「日本の音風景100選」に選定されている千光寺の鐘

    ちょっとあわてたところ、寺の前にじいさんがいて
    おばちゃんたちに頼んでくれて中に入れたので
    参拝は出来たのですが…
    何故か一緒についてくるじいさん(←帰りかけてたはずなのに)

    おやや?と思ったけれど
    せっかく親切にしてもらったのでずーっとお話していると…

    なんでも6時になると住職が鐘を撞きにくるので
    頼んで一緒に撞かせてもらいなよーということでした

    じいさん、無茶な
    (ちなみに鐘は普段つけないように鎖がかけられてます)

    そんな話をしていたら住職がやってきて
    私に鐘を撞かせてあげてと頼んでしまうではないですか!

    たたいてますー
    ↑ホントに撞いてしまいました

    なんだかラッキー
    ありがとう、じいさん(と住職さん)

    あの日、午後6時
    尾道にいて鐘の音を聞いた皆さん

    あれは私がたたいた鐘なのです!


    …その後、
    「じいさんの解説とともに文学のこみちを巡る」
    というオプションまでつきました(笑)

    面白い1日やったわー
    漂泊のおもひ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode