まともな大人になりたい

映画とか音楽とか言葉とか
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< そして、ココアは練り続ける | main | イケナイコトカイ >>

マイ・ジョブズ・ライフ

0
    ついに…

    様々な紆余曲折、幾多の困難を乗り越え
    君に会いに来たよ、新iPod shuffle君!

    店員さんが持ってきたときあまりの小ささに
    え、それだけですか?と思わず聞いてしまいました


    注1)様々な紆余曲折とは

    iPod shuffleを買いに行ったはずなのに
    何故か低周波治療器を買ってしまったこと
    (「はるかなり、iPod」参照)

    おむろ〜ん
    ↑誰がなんと言おうと、これが我が家のiPod


    注2)幾多の困難とは

    我が家のPowerbookG4さんのOSのバージョンが10.2.8な為
    iTunes7がインストール出来ず、新iPodは動かないのさ

    …え!?ちょっと待って、ジョブズさん!
    新商品が古いOSのユーザーには使えないってどゆこと??
    それってまだ「漢字Talk 7.5」(←確かこんな名前だった)の時代から
    Macさんを使っている私に対してあんまりじゃないですかっ!?

    てか、デザインの現場ではまだOS9が使われているのよ〜
    そんな人たちは新iPodは使うなっと言うのか〜
    だからといって新しいOS買うのはなんだか悔しいわ〜

    などと
    悲しいジレンマに陥っていたところ
    よくよく考えたら私、Windows XPも使ってたのでした

    ああ、ついに…
    ↑そんなわけで無事Windowsにつないで使う私

    MacユーザーだというのにiPodはWindowsだなんて…(絶句)

    ああ、Windowsという愛人を持ってて良かったわ…

    でもお金がかかると言う点では(←何度も修理出してるから)
    Macさんが愛人なのか…?

    ↑これはかの手塚治虫氏の名言
    「マンガは本妻、アニメは愛人。愛人にはいくら金がかかってもしかたがない」を踏まえております
    (踏まえるなって?笑)
    Macなつぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    通常iPodが壊れた場合は販売店では修理を受けれません。
    アップルケアについて | iPod mania | 2006/11/28 8:57 PM
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode