まともな大人になりたい

映画とか音楽とか言葉とか
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ララ・ララ・ララ・ラララ〜♪

0
    La La Means I Love You
    La La Means I Love You

    テレビやラジオで聞いたことがあって気になるけど
    タイトルや誰が歌ってるか分からない、ということがよくある…よね?
    (特に古い曲で多いよね)
    で、ふとしたことでタイトルとかが判明することが時々あります

    最近、そのふとしたことである曲が
    「La La Means I Love You」というタイトルであることを知りました

    早速検索したところ
    The Delfonicsというコーラス・グループの曲だったそうです
    しかもたくさんのアーティストにカヴァーされてたらしく…
    ほう、そうだったのか〜

    ということでCDを買ってみました
    買ったのはベスト盤だけど
    こっちのジャケ↑の方がイカすなあ、と思ってさ

    でもこの「La La Means I Love You」を書いた
    トム・ベルという人は
    実はThe Stylistcsのプロデューサーだったそうで
    うーん、すっかり彼の術中にはまってるというか何というか…
    魂の歌 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - |

    ジャケがすべて #1

    0
      ナイスジャケその1

      60〜70年代のソウル・ファンク系のレコードジャケットって
      イカすのが多いよね〜と思うのだが

      時間つぶしに中古レコード屋でLPを漁ってた時にこれを発見
      一目ぼれさ
      値段もとにかく安かった(100円くらい、確か)ので即買いでした

      当時THE STYLISTICSが結構好きで

      何ていうの?バタ臭いというか
      過剰なくらいサービス精神旺盛なまでの美メロ?というか(笑)

      聞いてて恥ずかしくなってこなくもないけど
      何だかんだいってもやっぱいい曲だ
      続きを読む >>
      魂の歌 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - |

      青春音楽 #1

      0
        To Bring You My Love
        To Bring You My Love

        結局私はこのCDを3枚買ってしまいました
        PJハーヴェイの3枚目のアルバム「To Bring You My Love」

        1枚目は普通に購入
        そしてものすごい衝撃を受け、すっかりPJハーヴェイにはまってしまい
        当時本気でPJハーヴェイになりたいと思ったくらいあこがれた私は
        布教用に(友だちに貸す用にね)もう1枚買ってしまったのでした(笑)

        けれどその1枚は何人かに貸すうち、帰ってこなくなってしまい…
        …でもいいの、手元には限定版の2枚組のが残ったから

        さて、普通なら3回も同じものを買わなくてもいいだろう
        と、さすがに自分でも思うのだけど…
        続きを読む >>
        魂の歌 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - |

        これもある意味、理想の女

        0
          コフィー
          コフィー

          「ジャッキーブラウン」で主演していたパム・グリアーが
          まだ若くてはち切れそうなくらい魅力的だった頃の作品でーす

          とか言いながら、実は内容をほとんど覚えていない…

          確か、妹を薬漬けにされたパム・グリアー演じるコフィーが
          復讐のためマフィアの中に潜り込んで
          知力と体力とお色気で、男たちをバッタバッタとなぎ倒して行く
          という話だった様な気がする

          うーん、覚えるほどの内容ではなかったような気がしてきたぞ(笑)
          続きを読む >>
          魂の歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          そういう名のお菓子もあるが…

          0
            私の嫌いなサラヴァ
            私の嫌いなサラヴァ

            ブリジット・フォンテーヌやピエール・バルーなど
            ピエール・バルーのレーベル、サラヴァについて知ることができる
            かなり聞きごたえのある1枚

            ピエール・バルーと聞いてもピンとこない人も多いかと思いますが
            「白い恋人たち」を歌っているひとです
            …って言われても「白い恋人たち?」って感じかもしれませんが
            絶対誰もがどこかで聞いたことあるって

            私も、昔中古CD屋でバイトしてた時に
            たまたま試聴でかかって、あ、この曲!!って
            それ以来ピエール・バルーを聞くようになったのでしゅ

            またこのCDにはバルーと坂本龍一教授の共作が入ってるのですが
            その曲がすごくいいのよ
            続きを読む >>
            魂の歌 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - |

            ラジオってあんま聞かないけどさ

            0
              ラジオのように
              ラジオのように

              ブリジット・フォンテーヌの代表作「ラジオのように」
              他にも4,5枚持ってるけど、やっぱりこれが1番な気がする

              フレンチアンダーグラウンド(アバンギャルドだったかも?)の女王らしいです

              去年新作が出てたので試聴したけど、この頃とはすっかり変わってしまっていて、、、
              結局買わなかった
              続きを読む >>
              魂の歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              RECENT COMMENTS
              RECENT TRACKBACK
              ARCHIVES
              MOBILE
              qrcode