まともな大人になりたい

映画とか音楽とか言葉とか
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

これ以上大人にならないで…(´;ω;`)ブワッ

0
    評価:
    ---
    アミューズソフトエンタテインメント
    ¥ 2,902
    (2011-09-02)

    可愛いは正義可愛いは正義可愛いは正義…ブツブツブツブツ

    どうも、たきこです


    最近私の中で空前の、瀬戸康史くんヽ(*´∀`*)ノキャワワ〜♪ブームです

    「グレーテルのかまど」を見て1週間の疲れを癒し
    「眠れる森の熟女」を見ては瀬戸くんの腹黒王子たまらんっ(*´Д`)ハァハァしてます

    あら、どちらもNHKね


    さて、そんなこんなで瀬戸くんの主演した映画がCSでやってたので見たわけです

    続きを読む >>
    le cinema | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    まともな大人になりたきゃこれを見ろ!#10

    0
      評価:
      岩井俊二
      ビクターエンタテインメント
      ¥ 4,702
      (2002-06-28)

      栃木、怖いお…(´;ω;`)

      …どうも、たきこです

      昨年末、我が家にCSが再導入されました
      以来、また映画をよく見るようになったよ

      最近じゃチューナーにHDDを直接つなぐだけで録画できちゃうのね
      すごいわぁ〜私、時代に付いてけてるかしら…?
      そしてHDDにいっぱい溜まっていくよ…(;・∀・)


      そんな訳で、今さらながら「リリイ・シュシュのすべて」見たわけです
      (CSで放送されてなかったらきっと一生見なかっただろうな…)

      そして、ごめんなさい…めっちゃ面白かったです
      食わず嫌いでした…(´;ω;`)

      当時、岩井俊二監督、というのと
      プロモーションがなんか胡散臭かったので
      とても見る気になれなかったの…
      続きを読む >>
      le cinema | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      西のケイト・ブランシェット

      0
        「エリザベス ゴールデン・エイジ」見てきましたー

        なんつーか、歴史大作の常なんですが
        登場人物が多すぎて(皆なんか似てるし)
        無駄にややこしくて正直よく分らんかったです

        しかも登場人物の年齢層が高くて
        画面に華がないわ〜華が(笑)
        肝心のエリザベスが恋する?男の人も
        全然好みじゃないので、感情移入できない…

        前作の「エリザベス」も大概つまんない作品だったけど
        (つまんない理由はまた次回!)
        彼女の恋がテーマの1つだったので
        まだ華やかだったよねー

        まあ今回は
        「スペインの無敵艦隊に睨まれてすっかり竦んじゃってる英国が、なんか運がよくて勝っちゃったの、ラッキー」
        という話だったようなので
        きらびやかな世界を求めてはいけないのかねえ
        「ゴールデンエイジ」だけど
        続きを読む >>
        le cinema | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        まともな大人になりたきゃこれを見ろ!#9

        0
          戻り川心中
          戻り川心中

          先週、今さらながらTSUTAYAの会員になりました
          もちろん今までに何度か入ってたけど
          いちいち更新とかしなかったので
          色んな店で何度も入会しているのであります

          でもTSUTAYAに行くこと自体久々だったので
          知らなかったけど、今じゃ会員カードに
          クレジット機能とか付いてたりするのね

          それだと入会金とか無料ですよ!!とカウンターで薦められて
          どう違うんですか?ポイントてなんすか?とか
          さんざん質問しときながら、やっぱ面倒なので
          クレジット付いてない普通のでいいですって言ったら
          カウンターのねーちゃんにものすごい不機嫌になられた
          …いいじゃん別に、入会金払うんだしねえ

          で、わざわざそんな思いをしてまで(笑)借りたのは

          反逆のカリスマ(古い?笑)ショーケン主演
          「もどり川」であります

          DVDが出てたら絶対買ってたと思うんだけど
          なんか全然出る気配がないんだよね〜
          私の中ではショーケン最高傑作なんだけどね〜
          続きを読む >>
          le cinema | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          まともな大人になりたきゃこれを見ろ!#8

          0
            天国の駅
            天国の駅

            何度か言い訳しているのですが
            もともと映画について語りたかったこのブログ
            今日はやっと初心に戻って…

            吉永小百合主演の「天国の駅」です
            あの吉永小百合が初めてヨゴレ役をやった
            …ということで話題になった映画のようです

            とはいえそこは何といっても吉永小百合なので
            本気でヨゴレ役をやってる人からみたら
            「けっ、甘えんじゃねえ!」と怒るかもしれません(笑)

            さてこの話は、2人の夫を殺害して
            戦後女性で初の死刑囚となった人の実話を元にしているそうです
            …って
            「ハネムーンキラーズ」(まともな…#3参照)
            「WANDA」(まともな…#5参照)に引き続き
            またもや女流実録犯罪ものですな
            「愛のコリーダ」も好きだし
            うーん、つくづく…
            続きを読む >>
            le cinema | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            まともな大人になりたきゃこれを見ろ!#7

            0
              アカルイミライ 特別版
              アカルイミライ 特別版

              今日「徹子の部屋」に藤竜也が出てましたねー

              滅多に「徹子の部屋」なんて見ないけれど
              (理由→徹子の、早口だけど要領を得ない
              というか余計な情報を詰め込みすぎるトークにイライラする)

              今回ばかりはかぶりつくように見入ちゃった
              か、かっこよすぎる〜藤竜也ラブ

              ホント、めっちゃイイ男だと思うんですが、藤竜也

              思わず「藤竜、かっこいい〜」と口走ると
              母、力説「若い時はもっと格好良かった!!」

              いやあ、今でも十分過ぎるくらいですが
              さすが親子なだけに、好みも似るのか?

              そういえば若い時の映像をあまり見たことがないなあ
              数年前の「愛のコリーダ2000」くらいか?
              確かにその時の吉蔵役はすばらしいかった
              めちゃめちゃ格好良かった、マジ惚れるぜベイベーです(←?)

              昔の映画もチェックしなくちゃね!

              さて、黒沢清監督「アカルイミライ」
              この作品でオダギリジョー、浅野忠信と共演しております

              一般的にはオダギリジョーや浅野忠信で話題になったと記憶しておりますが
              わたし的にはやっぱり藤竜也!でした
              続きを読む >>
              le cinema | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              寺山修司って、難しいよねー

              0
                書を捨てよ町へ出よう
                書を捨てよ町へ出よう

                昨夜、友人のマリーさん(仮名)から突然
                ー「書を捨てよ町へ出よう」にでてたのって萩原朔美だっけ?
                という突拍子もないメールが

                そんなもん知らねーと送り返すと
                なんと、かつて私がそう言ったというのだ

                うっそ〜ん、すっかり記憶から抹消されてるわ〜

                なんでもマリーさんは7,8年ぶりに寺山修司の
                「田園に死す」と「書を捨てよ町へ出よう」を続けて見たらしく
                辛かったわ…、という感想が添えられておりました(笑)
                続きを読む >>
                le cinema | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - |

                なんとなくアメリカン

                0
                  マイ・プライベート・アイダホ
                  マイ・プライベート・アイダホ

                  日本語のとんでもないサブタイトルがついていた
                  ガス・ヴァン・サントの「マイ・プライベート・アイダホ」

                  リバー・フェニックスとキアヌ・リーブスが好きな友達に
                  半ば強制的に見せられました(笑)
                  でも確かにこの時の2人はカッコよかったねー
                  リバー・フェニックスが死んだ時には
                  それほど好きではなかった私でさえ
                  惜しい人を亡くしたなーと思ったものです

                  この映画はリバー・フェニックスの母親を探して
                  2人で旅するという話だったような…(うろ覚え、笑)
                  まあ、とにかく映像が素晴しかったのよねー
                  コマ撮りとか静止画を随所に入れてあって
                  まだ若かった私は、結構衝撃を受けました

                  大陸、ロードムービー、ちょっと犯罪
                  という私のアメリカ映画に対する嗜好は
                  この辺りからかもしれないなあ

                  アメリカという国は色々問題を起こしてくれるので好きではないけど
                  映画といい音楽といい文学といい
                  なんだかんだいっても、カッコいいのはやっぱアメリカなんだよねー(笑)
                  le cinema | permalink | comments(2) | trackbacks(2) | - |

                  大人にならなきゃ分からない

                  0
                    チャイナタウン
                    チャイナタウン

                    この映画を初めて見たのは、確か20歳くらいの時でした

                    しかしダム建設にまつわる陰謀とか、あまりにもややこしくて
                    まっすぐ育った私には、さっぱり理解出来ませんでした

                    何故タイトルが「チャイナタウン」なんだ…?
                    と、それさえも分からないくらいピュアな私

                    それから数年後
                    何でか、再び見る機会があって
                    必死に話について行こうと努力したものの
                    今度は人間関係がややこしくて、やっぱり理解出来ず

                    なんで最後にフェイ・ダナウェイが撃たれちゃうんだ???
                    でもまあ、ハード・ボイルドとはそうしたものなんだろう…
                    と、思うくらいには成長した私

                    さて、30歳になったくらいの頃
                    CSでまたもや「チャイナタウン」が放送しているではないかー
                    続きを読む >>
                    le cinema | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    まともな大人になりたきゃこれを見ろ!#5

                    0
                      WANDA
                      WANDA

                      見ろ!とか言いながら、簡単に見れるのかどうか分からない…(無責任?)

                      バーバラ・ロデンというアメリカの女優さんが唯一監督した作品で
                      実際にあった犯罪事件を元にしているそうです
                      「ハネムーンキラーズ」といい(まともな…#3参照)
                      こういうの好きだなあ〜我ながら(笑)

                      パリに住んでいたときのこと
                      信じられないくらいクソつまんないテレビ番組しかない
                      フランスではめずらしく良心的なアート系チャンネル、ARTE(アルテ)
                      (故に、真面目すぎて滅多に見ることはなかった…笑)

                      そこで深夜に放送してたのをたまたま見たのですね
                      さあ寝るかーとすっかりだらけきっていた私は
                      思わずテレビの前にきちんと座りなおしました

                      それくらい映像がクールで格好いい
                      すげー!!なんだ、これはー!!
                      と、見ながら燃えました

                      さて、内容は…
                      続きを読む >>
                      le cinema | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode